オーダーメイド

手作りへの想い

私は 幼少の頃から おばあちゃん子でした。
見返りを求めず 無償の愛を注いでくれた祖母…

自身が母となり 忙しく過ごす日々の中 一針一針
私のために手作りのバッグや浴衣やセーターをつくってくれた
祖母への感謝の気持ちが湧いてきました。
 
そして 自分がつらい時、苦しい時…
祖母からもらったモノをみると 「ばあちゃんは味方でいてくれる」って
元気や勇気をもらっていたことにも気づきました。  

手作りのものを通して 私はたくさんのプレゼントをもらい
そのことは 心の奥底にずっと温かな明かりを灯し続けてくれています。

  次は 私の番です!
祖母にもらった温かな想いを周りに伝えること そして 祖母への恩返し。

 手作りを通して 『誰かのために割く時間』の貴さ 温かさや楽しさ…
 ゼロから自分の思い描いたものをカタチにすることで得る達成感
和気あいあいと作業をすることで穏やかな気持ちになれる居場所づくり
そんなことを伝えたくてお裁縫教室を開催しています。

核家族が増え 女性の社会進出とともに共働き家庭が増えました。
家事や育児をしながら 仕事をすることの大変さは 同じ境遇だからこそ 理解できます。 忙しい保護者さまのお役に立てたら…の想いで縫製代行業も行っています。
「わが子にこんなのを縫ってほしい♡」
そんな子供さんを想うパパやママの声をカタチにします!
入園、入学にかかわらず 何か困ったことがあったら ゆずめろん。を思い出してくださると嬉しいです。

 世の中にたくさんのものが溢れようとも 決してお金では買えない 大切なものがあります。
親や祖父母や周りから愛情を受けた子供が また自分の周りや子供に愛情を注ぐ…
それが次世代へと またその次の世代へと繋がる… 
たとえ 私がいなくなっても 100年後も… 200年後も… 温かな心、笑顔の連鎖がずっと続くことを願って種を蒔き続けます。